梅園菓子舗 栗・バター入りどら焼き


梅園菓子舗の栗・バター入りどら焼きが旨い!と聞いてはいたものの、なかなか食べる機会が無かったんですが、ようやく巡り合えました!梅園菓子舗は多治見にある和菓子屋さんです。

栗・バター入りどら焼き

サイズは、一般的などら焼きと比べると、やや小ぶりです。でも、満足感は並のどら焼きを遥かに上回ります。

皮はふわっふわで、甘さ控えめな小倉あんがぎっしり!あんの中には大ぶりに刻まれた栗がゴロゴロ入っています。そして、全体をバターの風味で包んでくれてる感じです。

栗・バター入りどら焼き 中身

あんの甘さが抑えてあるので、しっかり栗の味がするし、バターの濃厚な風味もくどく感じません。皮のふわふわした軽快な感じも、中身のボリューム感を考えると、お互いのバランスを取ってる感じがしました。

また食べたい和スイーツのひとつです!

梅園菓子舗 本店和菓子 / 多治見駅

昼総合点★★★★ 4.0

カテゴリー: 名古屋 | Tags: コメント(0)|2013年10月21日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL: http://www.exfor.org/nagoya/umezono.html/trackback/